検索
  • Aika

井口潔医学博士講演コンサート

サウンドセラピスト・歌手・アイカ 橋本恵子

こころねのみちブログです。



九州大学名誉教授、NPO法人ヒトの教育の会理事長、

日本外科学会名誉会長であられる

井口潔先生による講演会とコンサートが12月21日

京都で開催されます。


60歳からピアノを始められた井口博士は

世代を超えたアーティスト達と響きの世界で

導いてくださる感性教育の世界を

是非体験してください。


生きる力を育てるため「脳の育て方による人間教育論」

① 教育では「第一次の感性脳で生きる力を育てる感性教育

(10歳までの教育)の土台の上に

 第二次の知性脳で生きる手段を教える知性教育

(10歳以後の教育)を行わなければならない。


 第一次教育と第二次教育は教育の車の両輪だが、

第一次教育と第二次教育を逆に行うことは不可である。」

 これは特に小学校期の教育に心すべき事です。


② 子どもの教育には

「脳の成長の時期・特徴に対応した適時・

適切な環境刺激=教育・訓練が重要である」


③ 教育は全生涯を鳥瞰する視点が重要で、

幼稚園・小学・中学・高校・大学と分断されるのではなく、

 成長各期はその前期の支えによって

本来の機能がよく発揮出来るように

仕組まなければならない。


子どもの感性を正しく伸ばす

伝統の人間教育とは・・・


日本古来の武士道=第1種教育

(人間はいかに生きるべきか)

は非論理・非言語的教育である。

戦後アメリカ革新教育に教化され、

役に立つ躾などの第2種教育が主となり、

子どもは学習に興味を失い、

授業中の破壊行為が日常茶飯事となり、

本来の「公教育の本義」には達していない。


江戸期の武士道を中心とする

ストイックな伝統的教育の神髄「自己抑制」

の本義が現代の教育界に必要である。


赤ん坊が産まれたら深い愛情の下での

温・凛・厳の躾を行う

その掟に逆らえば、その報いは無惨である。

救いは「自分」以外にない。



4回の閲覧

©2023 by Thyme. Proudly created with Wix.com