• Aika

冬至のニコニコ

最終更新: 2020年12月23日

冬至の朝 ポカポカお日様の中で

野地板のペンキ塗り、畑を耕し

今日はピザ釜を作って頂き火入れをランチタイムに出来たら

あわ琴制作ワークでお越しの生徒さんに楽しんで頂きたく頑張っておりますよ!


昨日は総合診療士養成講座の初のあいか庵

冬至までに皆様をお迎え準備させて頂きご協力賜りますありがとうございます。

そして遠路お越しくださり真心のお祝いを賜り感動 感謝です。


まずは日本一美味しい地元さんの十割蕎麦を龍玄庵で

味わって頂きました。


冬至を迎える前に行いたいプログラム

空海の「五大元素母音唱法」をこの地でリアルに体験頂きたく

朝から準備していますと、神棚の前にフトマニのお皿の上にピッタリの

蝋燭たてが敬愛して止まない西田師匠から届き

また城陽市からご主人と立派なラピスの原石を

床の間に寄贈くださった美しき七代様

夫婦石の間には以前頂いた糸魚川の翡翠の原石が子供のように愛らしく鎮座しているのを

ご夫妻にご覧頂け喜びにあふれました。


すずなちゃんは手作りの美しいキャンドルたてを

お一人お一人に作ってプレゼントしてくださいました。


何から何まで縄文家族の様に仲睦まじく愛に溢れた皆様に

半年間の慣れないDIYが瞬時に報われる時間となりました。


昨日はそんなお計らいの中で、古代から続く奥伝も宮中の巫女だけではなく

今こそ志ある女性に受け継いで頂きたく真剣勝負で向き合いました。



時空(時間と空間)を調える宮中のことたま

 トホカミ エヒタメ 8つの時空の方向を調える(大難は小難に、小難は無難に)


腐敗した政治経済に戦わず一灯を捧げるには利便性の生活から、135度ラインの山里で

衣食住そのものから謙虚に見直したいとコロナ時に移住しましたが、

一元とは細胞とも対立しない、秀真の教え「ヤワス ツクス」を観念から実生活で日々実践継続することが、

今あいかができる地球万物との和合であり純粋な響きの探究でもあります。


まだまだ産声を上げたばかり輪廻を越えて痛みから喜びのスパイラルへ。

お一人お一人の御霊に寄り添い

たましいの故郷となれますよう精進致します。

養成講座を受講してくださりお礼申し上げます。

また来年も平安にお迎えできるようにお祈りしています。





愛と感謝を込めて あいか拝

29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夕食会