• Aika

大晦日の雪

雪の朝、シンシンと静かな里山は息を呑む美しさ!

嬉しく道路に出るとご近所の方が心配ないように、消防団が巡回と除雪している事を伝えてくださる。

昨日もセップさんご夫妻が美味しい和菓子を持って年の瀬のご挨拶、悟空さんご夫婦もお野菜のお裾分け

心細くないよう何時も気遣ってくださるお優しさ。


今日は可愛が腕を振るいおばちゃんの味を残すチャレンジに燃える大晦日。

その歴史はかなり古く平安時代まで遡ります。

昔、大晦日は正月に迎え入れる歳神様(としがみさま)をまつるための準備の日。

歳神様とは、稲の豊作をもたらすとされている神様のことで、農作物が豊かに実り、食べるものに不自由することなく暮らせるようにと、昔から大切に扱われてきた神様です。また、歳神様は各家庭にやってくることから、家を守ってくれる祖先の霊とも考えられていたようです。


幸せな大晦日であります様に。




16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示